JICA中国
SDGsを“合言葉”に連携開発途上国支援
Interview
国際協力実践半世紀
JICA中国中国5国際協力拠点として、約半世紀にわたって開発途上国発展支援んできました。国連でMDGs※やSDGsが採択されるからたちが実践してきた事業そのものが、SDGsが目指す「持続可能世界実現」とびついています。現在は、既存事業とSDGsのわりを再確認し、SDGs達成意識しながら業務推進中です。
JICAの仕事は、JICA関係者職員海外協力隊などのボランティア)のだけで完結するものではありません。開発途上国さんの課題把握し、日本国内市民やNGO、大学民間企業自治体などさまざまな方々協働して、支援必要としているところにけることが重要です。その、プロジェクトにわる人全員共通のゴールをイメージするため、SDGsの17の目標活用。SDGsという世界共通目標方向性明確にすれば、より効果的支援活動ができると期待されています。また、国際協力出前講座やセミナーなどでは、SDGsの17の目標をヒントに、貧困問題飢餓水不足など、開発途上国らすたちの課題について理解めています。
※MDGs/ミレニアム開発目標開発途上国貧困削減けて2000国連サミットで採択された。
SDGsという世界共通目標
より効果的支援活動ができると期待
JICA中国
市民参加協力課 主事 新川 美佐絵さん(
次長 吉川 正宏さん(中央
市民参加協力課 専門嘱託 川崎 裕美さん(
JICA中国のSDGs実践
国際開発協力日本社会経済開発におけるJICAの経験活用し、SDGsの17ゴール中、に2、3、4、6、7、8、9、11、13、15の10ゴールの達成主要役割たします。
対応するSDGs ゴール

JICAボランティア事業
青年海外協力隊などのボランティア派遣事業には、120〜130の職種があります。SDGsの17の目標は「つことがしたい」という意欲にあふれた隊員が、目的明確にして現地活動するための指標として有効です。えば、派遣前は[3]の“健康福祉分野での活動”を想定していた看護師が、現地のニーズにえて[4]の“衛生面での教育”や、[11]の“安全らせるまちづくり”も意識してみ、きな成果をあげた事例がありました。
研修員受入事業
開発途上国行政官技術者など、づくりをうリーダーを日本いて、技術やノウハウをえる事業です。JICA中国地域性かした研修として、広島被爆からの復興平和構築みを機会けています。SDGsの17の目標は、研修生双方で、研修目的共有する有効です。言葉いをえて、いをつにすることができます。
根技術協力事業
日本のNGOや地方自治体大学民間企業などが蓄積した知見経験を、開発途上国発展役立てる活動です。実施団体さんは、自分たちの事業がもたらす効果をSDGsの目標理解し、意欲的んでいます。えば家庭菜園づくりを指導した団体は、当初[2]の“飢餓解消”への貢献目指していましたが、[3]の“栄養改善による健康づくり”、[15]の“緑化”などにも貢献できると気付き、より一層手応えをじたそうです。
開発教育支援事業
地球規模え、地域行動できる人材育成けて、JICA中国では国際協力出前講座などを実施しています。どもけにSDGsの17の目標ったさいころやカードゲームなど、しくべる教材準備。「世界のために自分ができること」をえてもらえるよう、これまでねてきたノウハウをかし、サポートしています。
自分ごと”として具体的える
JICA中国がSDGsを推進していることが徐々られるようになり、SDGsと国際理解めた出前講座依頼増加。また、SDGsをキーワードに、これまでつながりのなかった個人団体からのわせもえています。えば、建設会社がSDGsをぼうと、難民問題えるセミナーに参加したのこと。「人手不足建設業界で、難民さんを雇用することができないだろうか」という提案がありました。このように、開発途上国問題を“自分ごと”としてえ、具体的対策えていけば、SDGsの達成けてきく前進できるとえます。
たちJICA中国職員も、日頃業務とSDGsの関係意識し、具体的にどの目標貢献できるかをえるようになりました。目指すゴールから逆算して業務事業つめすとたな気付きがあり、自分たちの仕事にも新鮮なやりがいをじています。
SDGsはどもから大人まで、世界中ての関係する国際的目標です。国境関係なくみんながつながれる、未来のための“合言葉”として、これからますます重要度していくでしょう。JICA中国は[17]の“パートナーシップで目標達成しよう”の精神で、さまざまな分野方々連携め、これからもSDGs達成くしていきます。
企業・団体情報
社名
JICA中国
会社紹介
JICAは、日本政府開発援助(ODA)の実施機関として1974(昭和49)誕生中国地方ではJICA中国事業展開している。れた研修生は11,000人以上派遣したJICA海外協力隊員は3,300える(中国地方での累計)。
住所
広島県東広島市鏡山3-3-1
電話
082-421-6300
URL
https://www.jica.go.jp/chugoku/